国立吉備高原職業リハビリテーションセンター

最新情報

平成29年度訓練生募集定員について(お知らせ)

平成29年度訓練生募集の訓練コース等

系名 訓練科名 訓練コース名 訓練期間 年間募集定員
メカトロ系 機械製図科 機械CADコース 1年 5名
電子機器科 電気・電子技術・CADコース 1年 3コースあわせて
10名
組立・検査コース 1年
資材管理コース 1年
ビジネス情報系 システム設計科 システム設計・管理コース 2年 2コースあわせて
5名
ITビジネスコース

(視覚障害のある方が対象)

2年
経理事務科 会計ビジネスコース 1年 5名
OA事務科 OAビジネスコース 1年 15名
職域開発系 職業実務科 事務・販売・物流ワークコース

(知的障害のある方が対象)

1年 2コース合わせて
10名
厨房・生活支援サービスワークコース

(知的障害のある方が対象)

1年
職域開発科 オフィスワークコース

(高次脳機能障害・発達障害・精神障害のある方が対象)

1年 3コース合わせて
25名
物流・組立ワークコース

(高次脳機能障害・発達障害・精神障害のある方が対象)

1年
サービスワークコース

(高次脳機能障害・発達障害・精神障害のある方が対象)

1年

各訓練コースの詳細については訓練コース紹介ページをご覧ください。

ご案内の訓練コースと関係法律等に基づく訓練科について

各訓練コースは職業能力開発促進法等により定められた訓練科の訓練に該当します。このため、入所が決定した後はハローワークの受講指示、修了証明、その他の入所後の各種手続き等においては訓練コースと併せて訓練科が使用されます。

訓練コース(訓練科)の決定

  • メカトロ系の訓練コースまたはビジネス情報系の訓練コースを希望される方(身体障害のある方等)は、入所後に行う「職業評価」(約3週間)を経て訓練コース(訓練科)が決定されます。
  • 知的障害のある方の入所後の訓練科は「職業実務科」、高次脳機能・発達・精神障害のある方の入所後の訓練科は「職域開発科」になります。その後、知的・高次脳機能・発達・精神障害のある方は入所後に行う「導入訓練」(約8週間)を経て訓練コースが決定されます。
  • 高次脳機能・発達・精神障害のある方は、「導入訓練」の結果により、職域開発科の各訓練コース(オフィスワーク、物流、組立ワーク、サービスワーク)以外のメカトロ系、ビジネス情報系の訓練コースに所属を変更する場合もあります。

訓練コースの紹介

機械CADコース

機械 加工における基礎的な知識・技能を習得したうえで、機械の部品図や組立図の2次元CADによる設計・製図、3次元CADによるモデリング等に関する知識・技能を習得します。

電気・電子技術・CADコース

電気・電子に関する基礎的な知識・技能に加え、電子回路の組立、電子回路CAD製図、プリント基板設計用CADを利用した電子回路パターン設計、検査及び電子制御のプログラム開発等に関する知識・技能、シーケンス制御盤の組立・検査、制御盤用CAD製図、プログラマブルコントローラのプログラミング等の知識・技能を習得します。

組立・検査コース

製造業における一連の作業工程(機械仕上げ、組立、配線、測定)に関する幅広い訓練を通じて、企業内の組立検査に関する基礎的な知識・技能を習得します。

資材管理コース

製造ラインにおける電子機器の組立、測定器を使用した検査等の簡易的な組立・検査作業に関する知識・技能、伝票を用いた部品のピッキング、梱包作業等の資材や製品の保管・梱包についての知識・技能、工場内における伝票の仕分け、データ入力等の事務補助作業に関する知識・技能を習得します。

システム設計・管理コース

サーバやクライアントパソコン、携帯情報端末等で構成される情報処理システムのプログラミング、情報セキュリティ、ネットワーク等の設計における基礎的な知識・技能を修得した上で、コンピュータネットワークシステムの設計・開発やシステムの導入・運用・管理に関する幅広い知識・技能を習得します。

ITビジネスコース(視覚障害のある方が対象)

視覚障害者用アクセス機器(拡大読書器・点字ディスプレイ)及びアクセスソフト(画面読み上げソフト・画面拡大ソフト等)を活用し、パソコンによるビジネスソフトの利用を中心とした事務処理、情報処理システムに蓄積されたデータベース処理等に関する必要な知識・技能、さらに、事業所の多様なニーズに応えられる技能・知識を習得します。

システム設計・管理

会計ビジネスコース

一般的な事務及びOA機器の操作における基礎的な知識・技能を習得したうえで、簿記、税務、給与計算等の知識を習得するとともに、ワープロ、表計算等のアプリケーションソフト及び財務会計等のビジネスソフトに関する知識・技能を習得します。

OAビジネスコース

一般的な事務及びOA機器の操作における基礎的な知識・技能を習得したうえで、ワープロ・表計算等のアプリケーションソフトを利用した各種資料の作成や簿記、給与計算等に関する知識・技能を習得します。

事務・販売・物流ワークコース(知的障害のある方が対象)

パソコンの基本的な操作方法を習得したうえで、各種事務所でのデータ入力や郵便物の仕分けや発送準備等、小売店での商品のパックや袋詰め、陳列、接客等、物流センターでのピッキングや検品、運搬等に関する知識・技能を習得します。

厨房・生活支援サービスワークコース(知的障害のある方が対象)

飲食店や介護施設等での食材加工や食器・調理器具の洗浄、衛生管理、清掃、接客サービス、リネン等に関する知識・技能を習得します。

オフィスワークコース(高次脳機能障害・発達障害・精神障害のある方が対象)

パソコンの基本的な操作方法を習得したうえで、データ入力、各種帳票の作成、文書やデータ整理、郵便物の仕分けや発送準備等の事務作業に関する知識・技能を習得します。

物流・組立ワークコース(高次脳機能障害・発達障害・精神障害のある方が対象)

運輸業で行われる商品のピッキングや運搬、伝票処理等の物流作業、製造業で行われる什器や電子機器等様々な製品の組立・分解作業に関する知識・技能を習得します。

サービスワークコース(高次脳機能障害・発達障害・精神障害のある方が対象)

ビル内の清掃や備品交換等のメンテナンス作業、厨房内の食器洗浄や清掃作業等、小売店や飲食店での接客等、サービス業務全般に関する知識・技能を習得します。

平成29年度訓練生募集期間・入所日はこちら(別ウインドウで開きます)

ページの先頭へ